新着情報

鹿児島木質バイオマス視察研修ツアーのご案内

未利用材木質バイオマス発電最前線 8/20-21

九州薪・木質ペレット活用協議会は、木質バイオマス事例の視察研修を、NPO法人バイオマス産業社会ネットワークの共催と一般社団法人日本有機資源協会の協力により実施することといたしました。また、航空券や宿泊の手配に関しましては、㈱山一観光が主催致します。

また、宿泊場所のホテルにてミニ講演会も企画しております。

固定価格買取制度(FIT)により木質バイオマス発電の新設計画が増える中、現地で木質チップ供給事業者等の関係者を交えた生の情報交換ができる良い機会かと存じますのでぜひご活用下さい。

なお、参加人数に限りがありますので、先着順にて定員となり次第、参加登録を締め切らせていただきますので、ご了承願います。

PDFの案内文書・お申込書はこちら ※定員に達しましたので、お申込は締め切りました。

日程

平成27年8月20日(木)~21日(金)【4食付】

視察先

  1. 前田氏宅(薪ストーブによる住宅のセントラルヒーティングシステム)
  2. 前田産業㈱(木質チップ工場、自動薪割機)
  3. 霧島木質バイオマス発電所(霧島木質発電㈱、5750Kw、未利用材約10万㎥による発電)
  4. 道の駅たるみず(温浴施設加温用木質チップ温水ボイラー)
  5. 鹿児島大学医学部(木質チップ蒸気ボイラー)
  6. 鰹節用薪生産現場(鰹節工場における薪利用)

費用

 出発地域 JORA・KBF・KFWA・BIN会員
特別価格
(注1)
一般価格
A 東京からのご参加
(鹿児島空港着)
62,300円 72,300円
【バス代、交流会費、資料代、航空宿泊費(朝食付)、昼食代(2食分)、雑費】
B 名古屋からのご参加
(鹿児島空港着)
68,000~70,000円 78,000~80,000円
【バス代、交流会費、資料代、航空宿泊費(朝食付)、昼食代(2食分)、雑費】
C 大阪からのご参加
(鹿児島空港着)
50,300~52,300円 60,300~62,300円
【バス代、交流会費、資料代、航空宿泊費(朝食付)、昼食代(2食分)、雑費】
D 九州内からのご参加
(注2)
21,500円 31,500円
【バス代、交流会費、資料代、宿泊費(朝食付)、昼食代(2食分)、雑費】
  • 注1)官公庁・行政関係者・NPO法人の方は、料金について別途ご相談ください。
  • 注2)九州内の集合場所は、熊本空港・益城ICバス停・鹿児島空港のいずれかとなります。
  • 注3)お申込みいただいた後、請求書を送付致します(クレジットカード払可)。
  • 注4)九州以外からご参加の方は8月10日までにご連絡いただければ、航空券を上記の格安価格でご用意させていただきます。ただし、限りがございますので、お席がご準備できない場合がございます。予めご了承ください。
    また8月11日以降のお申込みは、料金が変わりますので、別途お問い合わせください。
  • 注5)台風などの悪天候により実施が困難と判断される場合は、中止させていただきますのでご了承ください。

定員

45名(但し、定員になり次第、締め切らせていただきます)

実施体制

視察研修主催:九州薪・木質ペレット活用協議会(KFWA)/NPO法人九州バイオマスフォーラム(KBF)
ツアー主催:山一観光株式会社
共催:NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)協力:一般社団法人日本有機資源協会(JORA)
※この視察ツアーの企画・運営費用の一部に、一般財団法人セブン-イレブンの助成を受けています。

お問合せ

<視察先・内容に関するお問い合わせ>

NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局 中坊・宮野
〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地5816
TEL:0967-22-1013(または050-1475-7520)FAX: 0967-22-1014
E-mail:kbf@aso.ne.jp

<航空券・宿泊先・金額に関するお問い合わせ>

㈱山一観光 大津営業所 担当:八田・柿野・野田(yamaichi-ozu@yamaichi-kanko.co.jp
登録番号:熊本県第2-37号
〒869-1235 熊本県菊池郡大津町室360-11
TEL:096-293-1334 FAX:096-293-1272

◇ 視察先概要 ◇

1)前田氏宅(薪ストーブを使ったセントラルヒーティングシステム)
薪ストーブと太陽熱パネルによるセントラルヒーティングシステム。薪ストーブと太陽光パネルで作られた温水を屋外のバッファタンクに貯め、各部屋に設けられた温水パネルで放熱する。居間では薪ストーブの炎を楽しみ、洗面所や2階では温水による柔らかな温もりを感じることができる。平成27年1月に住宅の新築に合わせて導入。
メーカー:TIBA(スイス) 型式:TermicaPlus 出力:薪ストーブ 6KW、太陽熱 6KW
参考URL:http://goo.gl/Uvzjtp

2)前田産業㈱(木質チップ製造・自動薪割機)
木質バイオマス発電とボイラー用の燃料用切削チップを製造。他に、製紙用チップ、堆肥・敷料用のピンチップも製造している。平成27年3月にオーストリア製自動薪割機を導入。玉切り、割り、排出を全て自動化することにより生産性が飛躍的に向上。製造した薪は、薪ストーブユーザー以外にピザ屋やホームセンター等に供給している。
切削チッパー:富士鋼業㈱ KCN480T(10t/h) 破砕チッパー:Doppstadt(ドイツ)AK635
薪割機:POSCH(オーストリア)K440(2t/h)

3)霧島木質発電株式会社
霧島木質発電株式会社は、平成25年5月に資本金3億円で設立。平成25年10月に、木質チップ供給会社として霧島木質燃料株式会社が設立された。霧島市において間伐材や林地残材といった山林未利用材年間10万㎥を燃料に用いて出力5,750kwの発電を行う。平成27年4月末から本格稼働開始。
所在地:霧島市霧島永水4755番4 用地面積:約3,000平方メートル(霧島木質燃料株式会社敷地内)
建物面積:約1,300平方メートル 投資予定額:約23億円 発電規模:約5,750KW

4)道の駅たるみず湯っ足り館(温泉加温用木質チップ温水ボイラー)
「道の駅たるみず湯っ足り館」は、日本最大級の足湯や天然温泉、旬の食材や鹿児島の特産品などが揃う物産館、レストランを合わせた観光施設。天然温泉の加温用にこれまでは灯油ボイラーを使用していたが、燃料費削減のために木質チップボイラーを導入した。
出力:348kw(30万kcal/h) メーカー:㈱イクロス 型式:IXM-HW30B

5)鹿児島大学医学部(木質チップ蒸気ボイラー)
鹿児島大学の地球温暖化対策実施計画に基づき、大学病院に木質チップボイラーを導入。発生した蒸気は病院内での器具の滅菌等に使用している。鹿児島大学が所有している演習林で伐採された原木をチップ化して利用している。燃焼灰も大学の農場で使用しており、循環モデルを構築している。平成26年度CO2排出削減量261tが鹿児島県により認証されている。
出力:900KW(換算蒸発量:1ton/h) メーカー:㈱トモエテクノ 型式:UTSR-S1000
参考URL:http://goo.gl/XU8wA2

6)枕崎市鰹節工場(薪利用日本一)
枕崎市の鰹節工場では、製造時の焙乾工程で大量に薪を使用しているため、鹿児島県の薪生産量は日本一となっている。鹿児島大学の試算によると、鰹節工場の薪需要は枕崎市だけでも約3万㎥。この薪の供給は、地元の薪生産者が供給していが、近年は高齢化や後継者不在で慢性的な薪不足となっており、遠隔地からの供給に頼らざるを得ない状況となっている。

その他)ミニ講演会+交流会
話題提供者(予定)
◆NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 代表理事 泊 みゆき氏
◆鹿児島県素材生産事業連絡協議会 事務局長 神園 公博氏 他2名
パネリスト
◆鹿児島大学農学部 教授 寺岡 行雄氏

◇ 行程表 ◇

日付 時間 発着地・滞在地 交通機関 備考
平成27年
8月20日(木)
9:00 熊本空港 出発 貸切バスで移動 昼食(お弁当)
9:30~11:30 益城IC 出発
12:00 鹿児島空港 出発
12:30~13:05 前田氏自宅
13:25~14:25 前田産業
14:35~15:35 霧島木質発電
16:35~17:05 道の駅たるみず
18:05 ホテル到着
18:30~ 交流会+ミニ講演会
8月21日(金) 8:30 ホテル出発 貸切バスで移動
9:00~10:00 鹿児島大学医学部
11:10~12:10 枕崎市鰹節工場現場
12:30~13:30 昼食(枕崎)
14:50 鹿児島中央駅西口 到着
15:30 鹿児島空港 到着
17:30 益城IC 到着
17:50 熊本空港 到着

集合場所・出発時間

備考

宿泊先(予定):ホテルセントコスモ

〒892-0844 鹿児島市山之口町2-7 TEL:099-224-3211
大きな地図で見る(Googleマップ)

  • 注1)発着時間、交通機関及び宿泊先は変更になることがあります。
  • 注2)宿泊は相部屋が基本となりますが、シングルご希望の場合は別途追加料金が必要です。
  • 注3)道路工事等で経路とスケジュールが変更になる可能性がございますので、ご了承ください。

お申し込みはこちら

コメントは受け付けていません。