新着情報

九州木の駅サミット

「木の駅」とは、地域にある間伐材等の有効活用されていない森林資源を、農家が野菜を道の駅に出荷するのと同じように、山林所有者や森林ボランティアが「木の駅」に出荷し、地域通貨を対価として得ることで、森づくりと地域活性化、ひいては地球温暖化防止を目指す取り組みです。すでに日本各地で「木の駅プロジェクト」がスタートしており、九州内でも取り組みが始まっています。熊本県においても本プロジェクトへの支援を開始したことで、県内各地で「木の駅」が誕生しています。

そこで、全国の木の駅プロジェクトの展開に関わっているNPO法人地域再生機構の丹羽健司氏に講演いただくとともに、「木の駅プロジェクト」を九州内で実践している団体からの事例報告・情報交換を通じて、成果と課題を共有したいと考えています。参加費は無料です。皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2015年9月28日(月)13:15~17:00
会場:熊本県庁 本館10階 1002
主催:九州薪・木質ペレット活用協議会、兄弟木の駅会議
共催:熊本県
定員:80人

プログラム

13:15 開会挨拶
13:30 基調講演(60分)
丹羽健司氏 「全国の木の駅の進捗と課題」
14:30 質疑応答・休憩(20分)
14:50~16:10 事例発表
小国町・大津町・五木村・八代市・糸島市
16:30 総合討論 「木の駅の成果と課題」
モデレーター 鹿児島大学 寺岡 行雄教授
17:00 閉会
17:30~ 交流会 熊本テルサ内レストランNORIつち山にて
※交流会参加費 4,500円

九州木の駅サミットinおおづ(プレイベント)

日時		2015年9月27日(日)16:00~17:30
		交流会18:00~(要申込、参加費約3,700円)
会場		大津町 オークスプラザ2Fふれあいホール
主催		おおづ木の駅プロジェクト実行委員会、兄弟木の駅会議
定員		80人
内容		丹羽氏を囲んで「木の駅」を語ろう 
担当事務局	おおづ森の守り人(鈴木)
e-mail		akarisan0916@gmail.com(金子) TEL:090-9078-3158

お申し込みはこちら

本活動は、一般財団法人セブン-イレブンの助成を受けています。

コメントは受け付けていません。