新着情報

木質バイオマス地域実践家育成研修会のご案内(12/1~2)

世界的には、木質バイオマスのエネルギー利用は、熱利用を中心に発達しています。しかし、日本においては、固定価格買取制度(FIT制度)が始まり、稼働を開始する発電所も増えていますが、その多くは熱利用を伴わない事業となっています。一方、木質バイオマスの熱利用は、FIT制度以前から、国内では増えつつありますが、必ずしも十分に拡大しているとは言えない状況です。その背景には、熱利用の適切なプランニングを行うことのできる地域の人材が不足していることがあると考えられます。

そこで、熱利用を中心とした、地域で木質バイオマス事業を進める人材を育成するために、木質バイオマスに関する専門的な知識を座学やフィールドワークなどによって研修する「木質バイオマスエネルギー地域実践家育成研修会」を実施し、地域における木質バイオマスエネルギー利用推進をサポートします。

本研修会では、「小規模な熱利用」の事業を適切にプランニングできるよう、木質バイオマスエネルギー利用の全体像から、ボイラーの選定方法、簡単な収支シミュレーション手法までを学習する内容となっています。また一方的な講義だけではなく、現地の視察や参加者同士との意見交換を実施し、より実用的な知識を得て、実践活動に活かしていただけるものです。

**詳細とお申込用紙はこちら(PDF)**

※11月8日以前にダウンロードされたPDFの申込先FAX番号に誤りがありました。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、FAXでのお申込は(0967-22-1014)にお願いいたします。

※申込締め切りは、11月25日(金)となります。

日 程

平成28年12月1日(木)~2日(金)

 会場:木魂館(熊本県阿蘇郡小国町北里371−1)

内 容

12月1日(木)1)   オリエンテーション

2)   講義1『木質バイオマスエネルギー利用とは(仮)』

3)   小国町木の駅プロジェクト薪ボイラー視察

4)   講義2『木質バイオマスエネルギーの熱利用①』

5)   交流会

12月2日(金)

1)講義3『木質バイオマスエネルギーの熱利用②システムの設計』

2)講義4『木質バイオマスエネルギーの熱利用③』

3)ワークショップ

費 用

A熊本空港・肥後大津駅からのご参加(1泊3食付)      15,620円(税込)  

【内訳】バス代:5,000円、交流会費:4,000円、宿泊代:3,564円、朝食代:648円、昼食代:1,000円、手配手数料:1,408円

B宿泊なしでのご参加(2食付)                11,400円(税込)  

Cオプショナルツアー (12/3)                +13,000円(税込)  

【内訳】バス代:3,500円、夕食代:1,000円、宿泊代:3,564円、朝食代:648円、昼食代:1,500円、視察料・保険等:2,788円

注1)お申込み後に山一観光より請求書を送付致しますので、11月28日までにご入金ください。(クレジットカード払可)。

注2)自家用車でお越しの方も、料金は変わりませんのでご了承ください。

注3)東京・大阪方面からご参加の方は11月20日までにご連絡いただければ、航空券も手配させていただきます。ただし、席数に限りがございますので、お席がご準備できない場合がございます。予めご了承ください。また11月21日以降のお申込みは、料金が変わりますので、別途お問い合わせください。

注4)台風などの悪天候により実施が困難と判断される場合は、中止させていただきますのでご了承ください。

定 員

54名 (但し、定員になり次第、締め切らせていただきます)

実施体制

視察研修主催:(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会

ツアー主催:株式会社山一観光

共催:九州薪・木質ペレット活用協議会(KFWA)、NPO法人九州バイオマスフォーラム(KBF)

お問合せ

◆研修内容に関するお問い合わせ:(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会 担当:川越

〒110-0016 東京都台東区台東3丁目12番5号 クラシックビル604号室

TEL:03-5817-8491  E-mail:h_kawagoe@jwba.or.jp

◆オプショナルツアーに関するお問い合わせ:NPO法人九州バイオマスフォーラム

事務局:中坊 〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地5816

TEL:0967-22-1013 FAX: 0967-22-1014  E-mail:infokbf@gmail.com

◆航空券・宿泊先・お支払いに関するお問い合わせ:㈱山一観光 大津営業所 担当:城野

〒869-1235熊本県菊池郡大津町室360-11 TEL:096-293-1334  FAX:096-293-1272

E-mail:yamaichi-ozu@yamaichi-kanko.co.jp     登録番号:熊本県第2-37号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆プログラム内容◆◆

講義1

『木質バイオマスエネルギー利用とは』

<内容>バイオマスの重要性、現在の利用状況(発電・熱利用)、課題と今後の方向性等、木質バイオマスエネルギーを利用する上で、必要となる基本的な事項を取りまとめた講義内容です。

講義2~4

『木質バイオマスエネルギーの熱利用』

<内容>木質バイオマスエネルギーの熱利用のうち、特に小規模の利用について、下記の項目について、現地視察と合わせて、講義します。

   ・木質バイオマス燃料の特徴と品質、単位の整理      ・木質バイオマスによる熱利用システム

   ・バイオマスボイラーの構造                   ・化石燃料ボイラーとの違い

  ・木質バイオマスボイラーの導入手順             ・熱需要分析とボイラー規模の決定、

   ・経済性の検討                           ・熱回路、配管、建屋の設計

   ・木質バイオマス設備の設置・設定 等

現地視察

 実際に導入されている木質バイオマスボイラーの現地見学とともに、バイオマスシステムを現場で学びます。

ワークショップ

 講義全体を振り返っての質問、実際に導入するにあたっての疑問点、課題などを講師・参加者が一緒になって、導入に向けた具体的な内容をワークショップ形式で話し合います。

◆◆ スケジュール(予定)◆◆ ※詳細はこちら(PDF)をご確認ください。

※11月8日以前にダウンロードされたPDFの申込先FAX番号に誤りがありました。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、FAXでのお申込は(0967-22-1014)にお願いいたします。

※申込締め切りは、11月25日(金)となります。

備考)宿泊先(予定): 小国町木魂館(住所:熊本県阿蘇郡小国町北里371−1)

注1)宿泊は相部屋となります。シングルご希望の場合は空室がございましたらご案内可能ですが、別途追加料金が必要です。宿泊当日に追加料金をお支払いください。なお、シングル利用の可否は、11月25日以降にお問い合わせください。

注2)道路工事等で経路とスケジュールが変更になる可能性がございますので、ご了承ください。

コメントは受け付けていません。