新着情報

糸島市 バイオマス産業都市 セミナーのお知らせ

【バイオマスと農業の発展】
健康を支える農産物・食品・レストランなどのフードチェーンのブランド力は、
「エコな仕組み」が下支えしています。
糸島市には優れた農産物や畜産物が豊富にあり、県内消費者からの信頼を得ており、
このブランド力を循環型農業の実施、再生可能エネルギーの導入、消化液の活用で
一層強化することを目指し、2016年に関係7府省(内閣府、総務省、文部科学省、
農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)が共同で推進している
「バイオマス産業都市」に認定されました。
この計画では、再生可能エネルギーをつかった「ご当地電力」や、資源リサイクルの
有機肥料をつかった「有機農業」、高齢者や障害者の「雇用拡大」をすすめる六次産業を
目指しています。バイオマスエネルギーを地域で生かす実践を行っている各分野の代表者
を招き、バイオマスによる地域ブランド化の推進方法についてご講演いただきます。

<日時>
平成29年7月20日(木) 13:30~15:30

<場所>
糸島市伊都文化会館 多目的ルーム
 住所:〒819-1119 福岡県糸島市前原東2丁目2−7
 電話:092-323-1128

<プログラム>
1.来賓挨拶
 糸島市長 月形祐二氏
2.講演「畜産自治体のバイオガス施策」
 バイオマス産業都市連絡協議会会長 興部町長 硲一寿氏
3.講演「バイオガスの課題と解決手法」
 帯広畜産大学教授 梅津一孝氏
4.事例発表「バイオガス農家のすすめ」
 社会福祉法人士幌愛風会理事長・士幌町 鈴木牧場 鈴木洋一氏
5.ディスカッション「循環型農業と糸島ブランド」
 コーディネーター:バイオマスリサーチ㈱ 菊池貞雄氏

コメントは受け付けていません。