バイオマスとは?

バイオマスとは私たちの身近にある再生可能な、生物由来の有機性資源で、化石資源を除いたものの総称です。具体的には木くずや生ゴミ、稲わらやもみ殻、家畜の糞尿などがバイオマスです。石炭も石油も元をたどれば生物からできているのですが、石炭や石油になるまでには途方もない年月がかかる資源なので、バイオマスには含まれません。

ex_biomass.jpg

 もし石油が手に入らなくなった時、私たちの生活はどうなってしまうでしょうか?自動車、暖房、トラクター、身の回りのプラスチック製品、ペットボトルは・・・?この問題をクリアするために、今から石油に代わる資源に切り替えていくことが必要です。

 そのひとつの答えが「バイオマス」です。

地域にある間伐材や農産物も「バイオマス」です。
それらを活かせば、里山や休耕田を守ることもできますし、地球温暖化の防止にもつながります。

何より、今まで捨てていた「もったいない」ものが燃料や新たな原料になるなんて、考えただけでもワクワクしませんか?身の回りにある使われていない資源の使い道を一緒に考えましょう!

コメントは受け付けていません。